ストーリーよかったネ


精霊評価について

この記事では、ガチャ産の精霊を評価していきます。

精霊の評価は以下の2つに分けてます。

☆イベント評価☆
イベントクエスト・レイド・通常クエストで有用かどうか。

★トナメ評価★
通常トーナメント・イベントトーナメントで有用かどうか。

評価内容は性能を最初に確認したときの印象から決めてます。
ただ、私は普段配布精霊のみでイベント攻略をしているので、使うことがないイベント向きのガチャ精霊に対する評価はどうしても低くなりがちです。その点はご了承下さい。

EXーAS(エクストラアンサースキル)について

当ブログの精霊評価はSSに主観を置いた評価が多いため、
EXーASもちの精霊については、別性能のものとして評価します。
最初に書くのがSPスキルverの評価です。

オート適正値

オートプレイに向いているかどうか。独断と偏見で5段階で評価します。


エニィ&クラン

Screenshot_2020-07-31-21-35-03
Screenshot_2020-07-31-21-35-10

イベント評価:  ☆☆☆

トナメ評価: ★★

WASと相性がよく、長めのエンハ役として使い道がある。バフスキルとしては呪いやリスタートからの復帰がかなりしやすいタイプで、イベントではそれなりに重宝する。

トナメで使う場合は、殴らないと強化できないという点が個人的には微妙。

EXーAS


イベント評価: ☆☆☆

トナメ評価: ★★

オート適正値: 3

単体貫通連撃。
ダメブロやガードが貼られるクエストで。
普通の効果値2500の貫通型の方が使いやすそう。

グリット&オールドワン

Screenshot_2020-07-31-21-35-16

Screenshot_2020-07-31-21-35-21

イベント評価:  ☆☆☆☆

トナメ評価: ★★★

レナ型激化。
周期、ダメージ共に優秀で、お手軽に最大打点まで持っていけるのが強み。ASもSSもイベントに向いている。

トナメでは反射無視の全体多弾役として。
多弾のみで落とせる状況ならキュウマでもいい。

EXーAS


イベント評価: ☆☆☆

トナメ評価: ★★

オート適正値: 4

反撃起死回生。悪くはないが、まあ良くもない。
複色と比べると手数が少なくなるため、多層バリアやバリアウォールで止まりやすい。

ウィジェッタ&アライナ

Screenshot_2020-07-31-21-35-28
Screenshot_2020-07-31-21-35-33

イベント評価:  ☆☆☆

トナメ評価: ★★

火水の起死回生。
起死回生のみを目的とするならトリペロでもいい。
3倍デッキの耐久役として使えるが、正直統一強化と適当な回復積めば事足りる。3倍デッキの精霊強化は一体分の火力が落ちるのでそこまで旨味がない印象。

EXーAS


イベント評価: ☆☆☆

トナメ評価: ★★

オート適正値: 4

全体反撃起死回生。単体と比べると手数が多くなるが、敵のダメブロには弱くなる。
自分だけでなくパーティ全体にかかる反撃なので、ヒーラーを多く積んでるデッキだと威力がお察し状態になる。使うならデッキのバランスなども考えたい。

レリッシュ

Screenshot_2020-07-31-21-35-41
Screenshot_2020-07-31-21-35-48

イベント評価: ☆☆☆

トナメ評価: ★

雷ディギィ。
火力は高いが、全体激化と比べると溜まりが遅い。使うなら特殊パネル変換と三色変換と併用したい。雷キョウコが配られれば使用機会は若干増えそう。


EXーAS


イベント評価: ☆☆☆

トナメ評価: ★★

オート適正値: 3

火力は高いが、貫通も連撃もついていないので、正直平凡。

ミスティハイド

Screenshot_2020-07-31-21-35-57
Screenshot_2020-07-31-21-36-13

イベント評価:  ☆☆☆

トナメ評価: ★★★

ASは単色12連撃
SS1は火属性以外への効果値2000特効
SS2は火属性エンハ850
ASもSSも癖があるが面白い性能。

SS1はディスチャ無効0T特効で、リスタートにも強い。
SS2はこれまでの0Tエンハと比べると効果値はかなり高め。単色精霊はステータスがもともと高いものが多いため、普通にエンハつき純属性強化を使うよりもこちらを使う方が火力の伸びることが多い。

SS1、SS2どちらにも魅力はあるが、個人的には9覚がオススメ。

EXーAS


イベント評価: ☆☆☆

トナメ評価: ★★★

オート適正値: 3

単色には珍しい貫通全体連撃。単色蓄積連と相性がいい。
もともと多層バリアには強いが、不調時には多層バリアも貫通する他にはない特徴がある。
経験上こういう一点ものは活躍の機会は少ないが、一度接待されると代替を用意しづらいので、トナメでの最速を狙いたい人は持っておいてもよいかも。

エニィ

Screenshot_2020-07-31-21-34-15
Screenshot_2020-07-31-21-34-21

イベント評価:  ☆☆☆☆

トナメ評価: ★★★★

雷水連。
リレイと思ったことは大体一緒。
性能的に弱い要素はほぼないが、三倍デッキとの相性はそれほどよくない印象。

EXーAS


イベント評価: ☆☆☆

トナメ評価: ★★★

オート適正値: 3

癖のない全体連撃。
それなりに便利で、使いやすい。
EXASだけでみるなら、別にプラチナフェルチでも代用がきく。

エニィ(相互進化)

Screenshot_2020-07-31-21-34-28

イベント評価:  ☆☆☆☆

トナメ評価: ★

イベント特化型精霊。
1ターンで得られる効果のみを見ると、結晶込みAS倍率2.4倍ー4倍、スキルチャージ4、チェインプラス4というイカれ効果。ネックになってくるのはクイズを4回解かなきゃいけないという面倒くささ。

パネル変換と併用すれば毎ターン連結パネルを踏むことが可能だが、パネルが繋がると生成される複色パネルを避けることができなくなるため、使いこなすにはそれなりのクイズ力が必要になる。

EXーAS


イベント評価: ☆☆☆

トナメ評価: ★★★

オート適正値: 3

悪くはないが別によくもない。
イベントではそこそこのイメージだが、イスカリュオンと比べると効果値が控えめなので、トナメでは微妙。

総評

忍者とエニィとグリットが引けると嬉しいメンバー。他は正直何とも言えない感じ。
性能的には前回同様、そこまで引きたいガチャではないですね。

参加しています。よろしければ応援お願いします。

魔法使いと黒猫のウィズ ブログランキングへ

スポンサードリンク