はい。


精霊評価について

この記事では、ガチャ産の精霊を評価していきます。

精霊の評価は以下の2つに分けてます。

☆イベント評価☆
イベントクエスト・レイド・通常クエストで有用かどうか。

★トナメ評価★
通常トーナメント・イベントトーナメントで有用かどうか。

評価内容は性能を最初に確認したときの印象から決めてます。
ただ、私は普段配布精霊のみでイベント攻略をしているので、使うことがないイベント向きのガチャ精霊に対する評価はどうしても低くなりがちです。その点はご了承下さい。

EXーAS(エクストラアンサースキル)について

当ブログの精霊評価はSSに主観を置いた評価が多いため、
EXーASもちの精霊については、別性能のものとして評価します。
最初に書くのがSPスキルverの評価です。

オート適正値

オートプレイに向いているかどうか。独断と偏見で5段階で評価します。


カヌエ

Screenshot_2020-05-20-20-19-19
Screenshot_2020-05-20-20-19-25

イベント評価:  ☆☆☆

トナメ評価: ★★★

カウンターチャージ。SSターンが早くなった。
派生型も同一スキル持ちもいない希少スキルで、状況によっては普通のスキルチャージではできないような立ち回りもできる。
ただ、スキルの都合上敵の行動に依存するのはやはり気になる点。
ある程度状態異常が連発されるクエストでないと出番がないため、そこまで器用機会は多くならない。

EXーAS

Screenshot_2020-05-20-20-19-29

イベント評価: ☆☆

トナメ評価: ★★

オート適正値: 2

追撃の弱体化は効果を実感するのに最低2ターンかかるのがダメ。
EXASの継続ターンが短く、弱体化の効果値も低い。
使う理由があまりない。

リザ

Screenshot_2020-05-20-20-19-39
Screenshot_2020-05-20-20-19-44

イベント評価:  ☆☆

トナメ評価: ★

発動ターンが短くなったが、違う。変えるべきなのはそこではない。
安定して1秒以内を狙うのは見破りや時間停止が必要だが、効果値を見ても2枠を割いてまで使うようなスキルじゃない。

このスキルに必要なのは効果の発動しやすさ。
秒数が3、4、5秒未満の条件であればまだ使う価値もあっただろうとは思う。

EXーAS

Screenshot_2020-05-20-20-19-49

イベント評価: ☆☆

トナメ評価: ★★

オート適正値: 2

条件が色々と限定的すぎる。
属性免疫に対する特効は珍しいが、属性免疫が溜まりきった後に殴っても大したダメージにはならないので、属性免疫が溜まりきる前の敵を殴るときしか有効じゃない。使うなら毒特効メインか。

最近のトナメではスキル乱発するよりも高火力EXASで殴って落とした方が速いということが結構あるので、周回速度を求める人はSS毒と併用して使うことがあるかも。

グレイス

Screenshot_2020-05-20-20-20-05

Screenshot_2020-05-20-20-20-10

イベント評価:  ☆☆

トナメ評価: ★★

WASは属性を統一しきらなくても使えるのがメリットの一つなので、わざわざそのメリットを潰してまで使う価値があるかと言われると微妙。
一時期の3倍と同じく、WAS属性で統一しても耐久が足りないことが多い。
万が一活躍するとしても、WAS属性の統一強化が出てからだと思う。

EXーAS

Screenshot_2020-05-20-20-20-14

イベント評価: ☆☆

トナメ評価: ★★

オート適正値: 2

前よりは効果が発動する場面が増えたが、まだまだ発動する機会は少ない。
最近毒特効が輝いたレイドがあったが、あんな接待が何度もくるとは正直思えない。

トナメでの使用に関してはリザと同じ。

セティエ

Screenshot_2020-05-20-20-23-38

Screenshot_2020-05-20-20-23-42

イベント評価: ☆☆☆

トナメ評価: ★

遅延。発動できる場面ではかなり強力だが、相変わらずスキル反射やステリセなどで発動の機会は少ない。
SS1、SS2共に効果つきだが、遅延と相性がいいのはSS2のほうなので、使うならSS2のほうを積極的に狙いたい。

SS1の回復は、別になくても遅延中のAS回復で間に合うことが多い。ぶっちゃけ回復の効果を消してスキルターン早めてくれた方がありがたかったですね。

EXーAS

Screenshot_2020-05-20-20-23-48

イベント評価: ☆☆☆☆

トナメ評価: ★

オート適正値: 4

3000ダメブロ。効果値が高いため、防げる攻撃の範囲が広い。
既存の3000ダメブロと発動タイミングが微妙に異なるので、併用すれば隙を減らせる。

単体で使う場合、効果が解けたらその後は2T連続で隙をさらすことになるため、それなりにデッキの耐久力が必要。
単体で比較したときの使いやすさは、1問発動型の3000ダメブロの方が上ですね。

クリネア、グレイス

Screenshot_2020-05-20-20-24-28
Screenshot_2020-05-20-20-24-34

イベント評価:  ☆☆☆

トナメ評価: ★

似たような性能なのでまとめる。
癖がなく、シンプルに使いやすいヒーラー。味方全体回復なので、反転デッキでも多色デッキでも回復役をこなせる。

イベント攻略でデッキの枠が余ったときに適当に突っ込んでおけば最低限の役割は果たしてくれる。
まあ、このゲームでデッキの枠が余るときってあまりないが。

EXーAS

Screenshot_2020-05-20-20-24-42

イベント評価: ☆☆☆☆

トナメ評価: ★

オート適正値: 1

スオウ型のEXASだが、発動条件が重要。
条件が2色以上のパネルのみなので、パネルを選べば発動タイミングを調整できる。
勝手に発動することなく、敵行動に合わせて発動できるのはこれまでのダメブロEXASや起死回生EXASにはなかった特徴。
AS封印無効があるため、発動が邪魔されにくいのも偉い。

総評

良い進化をしたのはカヌエとウィズセレ組ですかね。
ウィズセレ組はもとと比べたらかなり使いやすくなってます。
個人的にはグレイス、クリネアのEXASを有効に使ってみたいなあとか思いますね。


参加しています。よろしければ応援お願いします。

魔法使いと黒猫のウィズ ブログランキングへ

スポンサードリンク