仕込みデッキ更新

追記5月22日
Screenshot_2020-05-22-06-31-36
結晶なし。4TSS。
やはりわかりやすい急襲接待だったねというお話。
無結晶でのソフィの急襲は150万程度なので、ちょっと攻撃結晶を盛れば安定して三戦目のSS突破が可能。
四戦目のダメージ次第で最終戦で殴りが必要かが決まる。クリアはできるけどターン数が安定しないって感じ

エニィの枠を煌眼持たせたEXAS美琴にして、色々結晶を盛りまくれば2TSSも狙えるかも。

気が早いですけど、これ多分交換所に設置される拾式の対抗精霊は急襲か1クエスト1回の条件がついた高火力高速SS持ちになると思うんすよね。拾壱式解放はよ。



ーーーーーー追記ここまでーーーーーー


Screenshot_2020-04-19-20-08-10
今更ですが。


玖式
Screenshot_2020-04-19-20-18-28
配布デッキも弱体化大魔術をいれずにクリア可能に。

玖式もしばらくデッキ考えてませんでしたが、色々と戦略の幅は広がってましたね。

ステリセなしはまだ無理そうですが、元帥潜在が配られたのでスキルは減らせた感じ。

まあ、拾式に上がったらもうやらないんですがね。



ということで今更ながら拾式に来ました。
Screenshot_2020-04-19-23-06-22
配布のみはカルマンとHP削りSSに頼るというやり方が主流のようです。
デッキとしてはHPを10n調整したカルマンとゾラスサルヴァトルを持たせたハカマダは固定。残りは自由枠。

自分はネイハでやりましたが、四戦目の突破を大結晶でやるパターンもあるみたい。
個人的にはチトセを使いたかったんですけど、回復量が足りなくて四戦目がきつい。

まあ、ぶっちゃけこの拾式も魔道杯の仕込みでしか回らないでしょうけど、それでも九死に頼るのは出来るだけ避けたいところ。

これから1年間拾式が最高段位になるとして、12回仕込みをする機会があるとします。

12回99%を引き続ける確率は88.6%です。

この確率を高いと見るか低いと見るか。






みなさんポケモンというゲームを知っていますか?
昔、そのポケモンというゲームが流行っていましてね。
当時の私はバトルフロンティアというものにはまっていまして。
順調に攻略を進めていたんですけど、最後にバトルファクトリーという施設だけが残りまして

その中のポケモンが…
ひかりのこなという…命中率を0.9倍にするアイテムを…持って…いまして…

img_06

ひかりのこなで…
命中100%の攻撃が…
はずれて…はずれて…
何度もはずれて…
ワイの…
ワイの金シンボルが…
ネジキチが…
EDgtgbeU8AYejlF
…うっ!頭が!頭が痛い…!!


あのときから、私は100%以外の確率を極力信じないことに決めたんだ。



というわけで、
Screenshot_2020-04-22-22-45-19
Screenshot_2020-04-22-22-45-46

九死に頼らないデッキを組みました。4TSSの最終戦リスタートなし。

Screenshot_2020-04-22-22-52-05
結晶の取り外しが面倒なので、結晶はなるべくメジャーじゃないものを使用。
左から
DMA×2
DMA、ももディバイダー
攻撃300×2
攻撃300、いーの
コサージュ、攻撃300

この構成で最終戦の中への総ダメージが750万くらいなので、もう少し結晶ケチれそう。必須なのはコサージュくらいかな。

四戦目で美琴のみ中タゲ、
最終戦は中に美琴SS→反転反動
よって合計二回のタゲ取りが必要です。

トミは決闘イザークでもいいかもしれないですが、四戦目の美琴エニィの火力が落ちるので蓄積ゲージがしっかりたまるかは不明。

とりあえず次の魔道杯の仕込みはこのデッキでいく予定。
そこまで早いデッキではないですが、どうせ魔道杯ではイベ覇をまわるので、こっちの時速は無視してます。
周回が必要になったらまた考えます。



デッキ考えてて思ったのですが、
拾式って構成的に雷の急襲大魔術が出たら一気にヌルゲーと化しそう。
せっかく考えたはいいけど、仕込みデッキとしては寿命が短そうだなこのデッキ。

参加しています。よろしければ応援お願いします。

魔法使いと黒猫のウィズ ブログランキングへ

スポンサードリンク