はい。

配布精霊評価について

この記事では、イベントや魔道杯などで手にいれることができる非ガチャ産の精霊を評価していきます。

評価といっても具体的な点数などをつけるわけではなく、あくまで配布精霊内で強いかどうかという点を主軸においてコメントしていきます。そのため、結構ユルユルな評価です。

SSターンは
ファスト込みの発動ターンを()内
セカンドファスト込みの発動ターンを【】内
に記載しています。

EXーASは別枠でカウント

最近の魔道杯総合はガチャ産に近い性能をしているので、総合報酬に限りガチャ産と同じ評価の仕方をします。

カタバ

Screenshot_2019-11-23-09-23-58
Screenshot_2019-11-23-09-24-04

SSターン 5ー7(2ー4)

一方通行型の多段カウンター。
条件がかなり厳しいため狙って発動するのは難しく、継続ターンも短い。

自傷ダメージ軽減結晶を持たせたテネブルと組ませるなど、能動的に多段カウンターの発動を狙う方法もなくはないが、発動のために必要な補助が多すぎて火力が中途半端になりやすい。

あまり使い道はなさそう。

カフク

Screenshot_2019-11-23-09-24-14
Screenshot_2019-11-23-09-24-20

SSターン 5

アクアリウムセリアルの複色違い。
配布デッキでは、三色変換のシュティーレ組み合わせてWASを発動すれば毎ターン100%回復ができる。

ただ、配布WASデッキの場合はシュティーレにWASをかけられれば回復量としては十分みたいなところもあるため、そこまでセリアルと違いがあるかと言われると微妙なところ。

WASデッキ以外ではシュティーレと属性が被るので扱いにくいイメージもある。

モミジ

Screenshot_2019-11-23-09-24-34
Screenshot_2019-11-23-09-24-39

イベント評価:  ☆☆☆

トナメ評価: ★★★

1クエスト1回の制限つき犠牲大魔術。
結晶込みで全体3500ー5000。
SS1の発動が速いのが魅力。Lモードではないため実際の蓄積印と比較すると火力が落ちるが、初回1Tで50%の蓄積印と同程度の効果値を出せると考えると悪くはない。

SS後はほぼASの不調条件を満たした状態で殴れるため、フィニッシャーとして使うよりも道中の体力の高い敵を処理する目的で使った方がASも活かせるかも。

SS2も火力は高いが、効果値5000で4Tというのは微妙。

EXーAS


イベント評価:  ☆☆☆

トナメ評価: ★★★★

範囲が狭い全体特効。盗む特効はほぼおまけ。ASに不調条件がついているが、こちらについてもあまり狙いやすくはない。

攻撃ステータスがGWアカリ並に高いので、非特効対象にもまあまあな火力はでる。開幕Lかつ初速もある程度だせる精霊のため、トナメでは出番がありそう。

誰とは言いませんけど、少し前に進化した盗む特効の累計上位、こいつがいたら産廃に逆戻りですね。かわいそう。

総評

全体的な性能はそれほど高くはないですが、モミジはトナメで使う機会がありそう。
蓄積が登場した今、犠牲大魔術や自己犠牲大魔術はこれくらいの旨味がないと使う意味がないのでどんどんテコ入れしてほしいところですな。


スポンサードリンク