強い

配布精霊評価について

この記事では、イベントや魔道杯などで手にいれることができる非ガチャ産の精霊を評価していきます。

評価といっても具体的な点数などをつけるわけではなく、あくまで配布精霊内で強いかどうかという点を主軸においてコメントしていきます。そのため、結構ユルユルな評価です。

SSターンは
ファスト込みの発動ターンを()内
セカンドファスト込みの発動ターンを【】内
に記載しています。

EXーASは別枠でカウント

オノウエ

Screenshot_2019-11-20-06-27-25
Screenshot_2019-11-20-06-27-31

SSターン 4ー6(1ー3)

なんちゃってスイッチアタッカー。
Lモードと通常モードで性能が変化するが、Lモードでの運用はほぼ期待しない方がいい。

通常モードでの使い勝手がよく、チェイン妨害をしてくるクエストでは採用もあり。
チェインガードを潜在に持っており、1回までならSSを使っていなくてもチェインを保護できる。便利。

プリンセストモコ

Screenshot_2019-11-20-06-28-00
Screenshot_2019-11-20-06-28-04

SSターン 10(1)

蓄積印。ガチャ産と比べると火力が大きく抑えられてはいるが、1ターンで効果値3100のSSを撃てるというのは配布では破格。

凛眼や凛煌眼と相性がよく、複数運用してそれぞれに結晶を持たせれば、バフを積まなくても印を10個つけられる。

フィニッシャーとしては若干物足りないが、道中の固めの雑魚を処理するのに使える。

ハカマダ

Screenshot_2019-11-20-06-27-46

Screenshot_2019-11-20-06-27-51

SSターン 8ー10(3ー5)

不調スキルチャージ。
条件は厳しめだが、噛み合えばスキルの回転率を大きく上げることができる。

ただ、攻撃系のスキルは周期7Tが多く6Tは結構少ないイメージ。
SSを撃つ→スキルチャージ→もう一回SSを撃つといった立ち回りは少し難しいかもしれない。

無理矢理不調を狙わなくても、初回3Tで2Tのスキルチャージをできるので、そちら目的で使うことも多そう。

EXAS

1問解答ダメブロ。
敵の数が多くなるほど一体あたりの攻撃力が下がる傾向があるので、イベント後半のクエストほど防げる攻撃は多くなる。

周期が早いため煌眼を持たせればデッキの耐久を大きくあげられるのが○。

花隈若菜

Screenshot_2019-11-20-06-28-13
Screenshot_2019-11-20-06-28-25

SSターン 7ー10(3ー6)

制限つき反動蝕。
SSの反動のでかさやスキルターンの重さを考えると、一体の精霊が複数回SSを撃つということはほとんどない。そのため、1クエスト1回という制限はあってないようなもの。

SSの効果値は結晶込みで4500ー7000とかなり高く、ロストエデンⅢのクィントゥスとほぼ同値。
ASや潜在が優秀かつ、スキルターンがクィントゥスよりも早いため、こちらの方が使い勝手がよいまである。封印無効も持っているため、複数積んでゴリ押しもできる。

配布精霊全体で考えても、敵全体に対する打点はトップクラス。下手なガチャ産よりも強い。

EXAS


条件がやさしめの貫通。
効果値はガチャ産のものと比べると物足りないが、攻撃ステータスが優秀なため思ったよりかは火力が出せる。
ASにエンハがついているため、特効が発動しなくてもデッキの火力に貢献できるのは○。

総評

トモコと若菜がとてもよい。
若菜はロストエデンⅢのクィントゥスに劣らない性能。ガチャ産の精霊と同じような使い勝手で使えるのはウレシイですね。

ハカマダも地味ながら優秀で、息が長そうです。

参加しています。よろしければ応援お願いします。

魔法使いと黒猫のウィズ ブログランキングへ

スポンサードリンク