そこそこよいものもいる

配布精霊評価について

この記事では、イベントや魔道杯などで手にいれることができる非ガチャ産の精霊を評価していきます。

評価といっても具体的な点数などをつけるわけではなく、あくまで配布精霊内で強いかどうかという点を主軸においてコメントしていきます。そのため、結構ユルユルな評価です。

SSターンは
ファスト込みの発動ターンを()内
セカンドファスト込みの発動ターンを【】内
に記載しています。

EXーASは別枠でカウント

クロック

Screenshot_2019-10-05-07-29-00
Screenshot_2019-10-05-07-29-05

SSターン 5ー7(2ー4)

赤火型の不調AS。一時期はレイドなどでも流行ったが、今となっては発動条件がかなり厳しい割にAS効果値がそれほど高いわけでもない。
縛りプレイくらいでしか使い道はなさそうです。

アリア

Screenshot_2019-10-05-07-29-24
Screenshot_2019-10-05-07-29-46

SSターン 4ー6(1ー3)

AS1とAS2、SS1とSS2で使い勝手が異なる珍しい精霊。
通常モードでヒーラー、Lモードでアタッカーになるが、攻撃ステータスが低すぎてアタッカーとしては話にならないため、基本的には通常モードでの使用推奨。癖のないチェインガード役としてはまあまあ使える。
 
レジェンド発動効果に攻撃+5000とかついてればLモード運用も面白いとは思ったんですがね。現状ではLモード使用の旨味がなさすぎる。

マルグリット

Screenshot_2019-10-05-07-30-24
Screenshot_2019-10-05-07-30-35

SSターン 5(1)

劣化蓄積破。
火力自体はガチャ産に大きく劣るため、トナメでのフィニッシャーに使うのは若干厳しいが、道中の雑魚程度なら簡単に処理できる。

ディスチャージ無効のアタッカーとして考えれば結構優秀で、手持ちが不足している場合はイベトナメでも選択肢に入る精霊。

EXAS

継続ターンが短く、効果値が低め。配布だからと言えばそれまでだが、使う理由はあまりない。


ヴィラード

Screenshot_2019-10-05-07-31-13
Screenshot_2019-10-05-07-31-18

SSターン 10(8)

単体捕食。
リーベクーヘンと同じタイプのSSで、効果値の高さは配布精霊中ではトップクラス。ガチャ精霊含めても上位に入る。

上限値がずば抜けているため、カウントが中途半端でも下手なアタッカーより火力が高くなる。

HPは貧弱だが、ASが吸収なので数値以上に耐久力がある。少なくともリーベクーヘンよりはしぶとく立ち回れる。

EXAS

Screenshot_2019-10-05-07-31-28
2問貫通。火力が大きく伸びるが、ASが単体攻撃なので戦闘をまたいで効果を持続させるといったことは狙いづらい。
ASの吸収によって、EXAS発動中に殴れば全快かそれに近い状態まで復帰できる。
自己回復ができるアタッカーとして考えればなかなか面白い精霊だと思う。

総評

個人的にはヴィラードとマルグリッドが良いですね。
ヴィラードはSS的には1体でいいですが、EXAS目的で3体ほど集めてオートプレイ用に使うのもよさそうです。


参加しています。よろしければ応援お願いします。

魔法使いと黒猫のウィズ ブログランキングへ

スポンサードリンク