妥協案として
Screenshot_2018-05-05-17-05-02

自傷スキルチャージとしてはコピシュのほうが優秀ですが、こいつは入手が簡単。

Screenshot_2018-05-05-16-02-34
現在開催しているウラガーンレイド絶級の初回報酬で獲得可能です。
絶級ウラガーンの体力は350万なので、弱いサブアカを連れていっても現在のクエストと比べれば遥かに簡単。

ガチャを引かずに手に入れることができ、サブアカのリーダーにすればある程度任意のタイミングで助っ人欄に出せる。これが強みですね。

じゃあこいつを助っ人に置いたとき、コピシュの代わりがどの程度務まるのか。


ALTERNAメモ

↑で紹介してる最速デッキを少し変えて試してみました。
天使マナとAbCdマナはコピシュが攻撃に参加しないため、低レベルウラガーンでもおそらく代用可能です。

では、術士・魔族・戦士マナでは‥‥?


術士マナ

Screenshot_2018-05-05-17-03-03

低レベルウラガーンは攻撃に参加できないため、不安定。

始めに2連結を踏むか、火パネルを踏めば乱数ですが2Tが狙えます。上の画像みたいにミリ残しならば3T目に落とせる。

連結してない水・雷→火闇パネルだとかなり厳しい。

おそらくウラガーンが攻撃に参加できれば確定ですが、そのためにはSS+まで進化させる必要があります。

戦士マナ

Screenshot_2018-05-05-16-27-02
Screenshot_2018-05-05-16-27-31
パネルチェンジ役にキシャラを採用。

2ー4の2Tでいけるのは確認。
リヴェルドはSS2を使わずにAS2で殴る。

AS強化は1.5倍ですが、キシャラのSS2を発動できればおそらく確定で落とせます。



Screenshot_2018-05-05-16-30-46
Screenshot_2018-05-05-16-31-04
ちなみに1ー4でも落とせないことはないですが、乱数です。5回くらいやりましたが、ミリ残しが1回ありました

全員にしっかりマナをふれば確定まで持っていけるかもしれませんね。

魔族マナ

Screenshot_2018-05-05-16-48-15
2ターンは流石に無理です。


Screenshot_2018-05-05-17-34-53
Screenshot_2018-05-05-17-35-06
1T目
2連結水パネル
2T目
ステアップ→スキルチャージ→パネルチェンジ→AS強化
3T目
パネルチェンジ→ブースト

これで、2ー4ー4の3T。

Screenshot_2018-05-05-17-39-11
同じ立ち回り、水パネル開始で1ー4ー4でもいけました。
2回やって2回成功してますが、どこまで乱数かは不明。


結果

コピシュの場合
Screenshot_2018-05-05-17-56-02
魔族マナ→2T
戦士マナ→2T
術士マナ→2T(乱数)


ウラガーンの場合
Screenshot_2018-05-05-17-05-02
魔族マナ→3T
戦士マナ→2T(乱数)
術士マナ→2T(乱数)


私の手持ちではこんな感じの差がでました。
やはり安定性を考えると、助っ人をコピシュにできるのが一番ですね。

20180505_181652
ただ、助っ人厳選の負担を減らし、ある程度好きなタイミングに周回できるというのはなかなかの利点。
妥協していいというなら助っ人ウラガーンもありかもしれません。


まあ、一番いいのは助っ人コピシュができるサブアカなんですけどね。

参加しています。よろしければクリックお願いします。

魔法使いと黒猫のウィズ ブログランキングへ

スポンサードリンク